アカギに興味を持った麻雀初心者への海外の反応

<海外の反応>

  • (スレ主)麻雀よくわかんないんだけど… アカギのアニメとか漫画って楽しめる?
  • 大丈夫!全然面白いよ! 全くルール知らないならアニメの方が楽しいかも でも見終わったらどうせ漫画で続きを読みたくなると思う 福本先生の漫画はどれも最高!
  • 麻雀の基本を抑えればより楽しめると思う 5~10分くらいかかるかな? アカギは100点満点の出来だからその価値はあるよ
  • 大丈夫だ 問題ない
  • 見てるだけでほとんどわかるし ちょっとググればOK 言わば中国版ポーカーって感じ 他の人の捨て牌で自分の手役を完成させていくんだ
  • /a/のほとんどはアカギが始まるまで麻雀なんて知らなかった アカギからあのニヤリとした笑みがこぼれた瞬間に相手は突然予想だにしない窮地に突き落とされる このドラマは引き込まれるよ 続きが気になって見続けるうちにいつの間にか麻雀の達人になっているのさ
  • (スレ主)ありがとう見てみるよ!ちなみに他の福本作品でオススメとかある?
  • ↑天 アカギもちょっと出てくる
  • ↑↑全部だ
  • ↑↑↑天 最強伝説黒沢 銀と金
  • 雀魂のチュートリアルをやってみな https://mahjongsoul.game.yo-star.com/ 基本はすぐ習得出来るよ アカギは何度も生死を賭けた闘いをするんだけど どういうふうに闘っているのかを知るのに役立つよ

雀魂 ―― じゃんたまとは、株式会社Yostar制作のリーチ麻雀のブラウザゲームである。

雀魂とは【ピクシブ百科事典】
  • 麻雀を勉強しようとしたら最初はビビるかもだけど実際は大したことない ほとんどのパターンでトリオを4グループ集めればほぼ目的達成だ 麻雀アプリで2、3回AIとやればすぐにコツを掴めるだろう anonが言う通り必須ではないけどより楽しめるのは間違いないね
  • ↑牌を使ったポーカーってことだな?
  • ↑ある意味そうなんだけど 相手が捨てたカードで上がることも出来るので どのカードを捨てるか まで注意しないといけない
  • ↑↑↑この画像にはミスがあるぞ 同じ牌4枚でもツーペアとして七対子で使えるはずだろ?
  • ↑え~ホント? 七種類の牌が必要だと思ってたんだけど~
  • ↑↑いや無理 リアルでチョンボになったし
  • 麻雀アプリで2、3回AIとやればすぐにコツを掴める~
  • ↑異議あり 俺はカードゲームとかチェスとか囲碁その他もかなりやってて得意なんだけど AI麻雀では他のどのゲームより混乱した 基本ルールは知ってたのに一局も勝てなかったし相手の狙いを読むことすら出来なかったんだぞ!
  • ↑AIはインチキな選択をすることもあるし あと初心者も変な打ち方したりするので 上手くなるまではあまり相手を気にし過ぎないほうが良い セオリーや読みが通じてくるのはレートが上がってからだしね 上級者がタンヤオ系で鳴いてくるなら手牌にドラが2,3枚あるかも(あるいはリードがあってすぐに上がりたい)とか 特に初心者の場合は意味もなく鳴くのが好きだ
  • ↑だからぶっちゃけ運ゲーだろ?「上手くなる」ことで運が良くなるのか?
  • ↑いや違う 自分の手牌からどの役を目指すのか 相手のリーチをどう躱すか(あるいは降りるべきか)その技術や判断力だ
  • ↑だけど持ってくる牌は完全に運まかせだろ? 素晴らしい技術とは関係なく 幸運によって欲しい牌が来た時のみ上がれるわけだ
  • ↑もちろん そもそも有効牌が来なければ上手い下手に関係なく上がることは出来ない(まあ鳴いたりは出来るけど) 麻雀の技術というのは自分の運 対戦相手の運と動き それら全てを予測することだ 今の手役から上がれるか?(ポーカーなら ドロー or コール?) Noなら振り込まないよう守る YesならGoだ 今捨てられた牌を鳴くべきか? このまま門前で行くべきか? この89をキープして浮いている5を捨てるべきか? その場合目指すべき役は? 状況は常に変化する 相手のリーチにこの手牌で闘えるか? そのリスクを負う価値があるか? 完全に降りるか/それとも強く出るべきか? ……麻雀の道のりはとても長いんだ
  • Nyaggersは帰れ
  • ↑わかる Nyagersはクソ
  • ↑↑
  • ↑KAN NYA
  • ↑KAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAN

一姬 ―― 語尾に「にゃ」を付けて話す年齢不詳のネコミミ少女。好物アイテムはクッキー系。デフォルトで使えるキャラクターの一人で、チュートリアルも担当しているなど、雀魂の看板キャラとして扱われている。

一姬とは【ピクシブ百科事典】
  • ポンニャからは逃れられない

麻雀って楽しいよね!

記事元/■ 


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。